後ろ、過去にはもう戻れない。

もう一度はない。

 

「もう一度」はある時とない時があるなぁ、と感じました。

ある時は、自分に依存することが主ですね。自分がすることは何度でもできる。

ない時は、他人に依存することが主ですね。

 

あと、時間が推し進める影響が大きいですね。

 

何度も記載してますし、考えてますが、「今」というもの、概念はすごいですね。

「今」を大切にし、生きる。

「今」を正直に感じる。

 

変化はずっと続いているのだから、

今をしっかりみないと。

 

209

Duplicate

タイミングとペースを合わせる。

丁寧に合わせていく。

 

行動する時とその強度がどの程度か。

5キロの歩みをどの分量で進めるか。いつまでにか。

 

細部を見る。

細部を徹底的に見る。

 

そうすることがいい。

そこから大枠にあてこんでいく。

 

限界は急激なペースではやく見える。

変化は緩やかなペースで感じとれる。

いつ、それを知りたいか。

 

何がやりたいのか。

 

208

Type tools

何もない。

そう思うことはほんとうに正しいでしょうか。

 

何もないわけないですよね。

何もないように感じるだけで。

なぜそのように感じるのか。

同じことを繰り返しすぎてマヒしていませんか。

 

気づかないだけなのかもしれませんよ。

たいてい、必要なものは身の周りにありますよ。

見ようとすれば見えるはずです。

周りの声に惑わされずに、あなたが必要なものをみてください。

人はみたいものしかみえないみたいですからね。

 

207

Earth born

何かが生まれる。

その時、何を考えるのか。

何を感じるのか。

 

「選択と集中」という言葉を聞きますか?

やりたいこと全てはできない、ということだと思っております。

時間というものが等しく人にとって有限であることだと思っております。

 

大切なものを選択し、集中しなければ、間に合わない。

むしろ自分の人生に満足できないのではないか。

大切なものに集中することが満足になるのではないでしょうか。

 

「自覚」、自分を知ること。自分の大切なものを知らなければ選択できない。

文字にすると当たり前のようなのですが。

 

こういったものを知ることとと、体験する、感じることはこうも違うものなのだと実感しております。

 

何かが生まれる、選択と集中、そして自覚。

バラバラのようで繋がっていると思いました。

 

206

Rearranges

順番を変えると、組み替えると、楽になることがあります。

単純ですが、効果を感じることがあります。

 

時にはシンプルになれば、スッと楽になることがありますね。

楽になりたいというか、前進することを阻害する重しを取り除くために、

心の順番を変えることや、順番を組み替えること。そういったことも必要なのだと痛感しました。

 

何をしるしたいのかよくわかりませんが、

自由だったり正直だったりはうちから湧き出てくるもので、

湧き出る、湧くためには

そのうちなる場を整理しないと湧き出てこないですね。

簡単な話なのですけど、実感をしました。

 

少しずつ、湧き出てきたと感じております。

 

205

Emptiness fulfill

「虚しさ」だとか、「虚しい」だとか。

どうして、そういったものを感じるのか。

どこからきているのか。

 

まったくもって、そういった質なのか。

 

ただ、この後は満たされるだけだと考えると、そう思えると、、

いいのでしょうかね。

 

よくないのかなぁ。

 

虚しさには怒りがつきまとう。

 

204

Farmer’s Farm

何事なのか。

ここ最近、随分時間の流れが変化をしているものだと。

かんじます。日本語がおかしいですかね。

 

前に行っているのか、後ろに行っているのか。

どこに立っているのかわかりにくいですね。

 

今、そのものが見えにくいと感じます。

過去と未来ばかり話題になって、今が見えないですね。

時間の扱いが変化しましたか。

ここ最近で。

 

203

本当にそうなのだろうか。

ほんとうに。

 

「ほんとうにそうなのだろうか」

そう考えた時にはもう、信じてはいない。

疑念、疑い。

信じたくない、というよりは信じられない。信じることができない。

 

それは信義に反するから、抵触するから、か。

 

「私」をすてて「公」になる。

意識が「わたくし」から「おおやけ」にひろがる、ひらける。

 

「自分」というものの在り方から生じるモノを世界にてらす。

うちからそとへ。そして、そとからなかへ。

余計な執着を手放さないと、いけない。

 

そう感じるから。

 

202

One

もっと、シンプルなことにならないか。

もっとシンプルに。

 

余計なノイズに惑わされずに、シンプルに。

シンプルにあゆむ。

 

201

soft silence

苦しい時ほど他者を慮れ。

くるしいときほどひとをおもんぱかれ。

 

自戒の言葉として刻みつける。

 

人の価値は人が決める。

自分が決めることではないと思っています。

人の間に生きる、人間。

だからこそ人(ひと)の価値は他人(ひと)が決める。

 

価値が欲しいわけではないですけども、

価値ある人に出会った時に、欲しくなる。

ありたい自分を見せられるような感じを、感じる。

眩しさを感じる。ありたい、と感じる。ありがたいと感じる。

 

自戒として。

苦しい時ほど他者を慮れ

 

200