同じことを繰り返す。

同じようなこと。

 

ただ、そこに、大切な何かがあるのではないか。

毎日寝て、毎日起きて。

厳密には同じではない。

少しずつ変化をしている。

そう思えれば、少しは心が楽にならないでしょうか。

あせるとまけ、でもいそげ。

 

199

Nature hand

何かを知らなくても、知りすぎてもだめだ。

ただそのさじ加減がわからない。

 

入ってきたものをだす。

入ってきたものをだす。

 

うちから湧いてくるものをそとにだす。

うちから湧いてくるものをそとにだす。

 

なぜ、なぜなのか。

 

198

No offline

複雑なものを単純にする。

単純なものを複雑にする。

抽象化と具体化。どっちも大切だ。

 

 

考えることは良いかもしれませんが、しっかりと結論を出さないと。

答えが出ないことを考えること、それは「悩み」というものであると教わりました。

「考える」と「悩む」を区別したいものです。

あと、何を考えるかが大切ですね。

そこから考え出したらキリがないかもしれませんが、身近なことからはじめることがいいのかもしれません。

 

で、↑の映像ですね。

先の話で「抽象化」とありましたが、

抽象化をしたなら世界の見え方が変わりますか?

シンプルに世界を捉えられることができますか?

 

見えなかったものが見える。

そして新しい知覚をえる。

それが映像の良さではないでしょうか。

 

かっこうをつけすぎたところで、

結論:自分が今見ているものは、自分が見たいものである。

ありがとうございました。

 

197

Good off

形式、常識、概念。

みんなで共有していましたら、

これほど便利なものはないのですけども。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

画面アスペクト比、というものがあります。

今のテレビだと16:9、昔のテレビは4:3でしたね。

映画だともっと横に長いですよね。

まぁ、色々な思惑でいっぱい種類があるのです。

 

で、↑↑の映像ですけども。

「枠」で区切るとテレビになる。

枠内で時間のあゆみが違うとどうなる、みたいな感じです。

 

あなたの瞳に映っているものは、「今」です。

ただ、見ようとすれば、「今」だけでなく「過去」や「未来」も見えるはず。

 

少しだけ先の未来をみて、自分のおこないを考え、

少しだけ前の過去をみて、自分のおこないを反省し、

今をまっすぐに生きていく。

 

全然できてないです。

わたくし、こんなことをタイプしながら、心が痛みます。

ただ、こんなことをタイプできるのですから、できる可能性はある、と思いたいです。

妙な自己啓発感が出てきたところで、

 

結論:もっと気楽に生きる。

ありがとうございます。

 

196

Is that ok

これが、自分かぁ。

自分を見る時、客観的に見ることができるのか。

そこが、困難だ。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

自分の思う自分と、他人が思う自分。

どれも全て自分なのですけども、そうなのでしょうか。

そう見える、見せる。

そう思う、思い込む。

 

もっと、自由になれるのではないかと思ってしまいます。

きめつけ、思い込み。

何にもないのが一番なのかなぁと思ってしまいます。

何にもない自分。

何にも持たない自分。

何にもなくなれば、また新しい何かが流れ込んでくるのではないでしょうか。

 

結論:自分を知り、コントロールすることは、わかっていても難しい。

ありがとうございました。

 

195

Great token

まずは、やってみる。

ゴールや目的、目標が見えなくとも、やってみる。

全てがわかることなんて、ほとんどない。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

まぁ、なんと言いますか、暇だと感じる瞬間を潰していけば、

ハマれることを追いかけていけば、結果は自ずとついてくる。

見えなかったものが見えるのではないでしょうか。

 

やってみた結果は検証しなくてはいけないですよね。

 

で、「雲を見る」動画なのですけども。

いわゆる、タイムラプスっていう手法ですね。時間の圧縮なのですけども。

 

ただ、空を眺めていても感じにくい、実感しにくい変化。

そういった微細な変化(時間単位での微細さ、ヒト体感)を見つけられる映像ですね。

そこから一歩進めて、画面を塗りたくるような表現を加えてみました。

 

それは、「空は、景色は、そこに溶け込んでいく。」という気持ち。

景色を眺めていると、自分が世界に溶け込んでいくような感覚がありませんかね。

そういった感覚、感触を感じましたので、そのようになりました。

 

何かを塗りたくる、塗りつぶす。

そういった衝動がありませんか。純粋なところから。

 

ま、何にせよ空や雲はいつも美しいものです。

 

結論:なかなかに難しいですね。動機、心が表現にもたらす動きを伝えること、言葉にすることは。

ありがとうございました。

 

194

Driven by

単純なこと。シンプルなこと。

最終的にはそこに至るのかな。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

何にせよ、やってみたかったのでやってみた、というやつですね。

リズム、というものは

ー音の強弱などの、周期的な繰り返しによって表される秩序。律動。韻律。調子。節奏。ー

と軽く検索しましたら出てきましたけども。

色々な局面でリズムは重要なポジションにありますね。

 

あなたがうまくいっている時、そういったリズムが出ていませんか?

誰かがうまくいっている様子を眺めていると、リズムが出ていませんか?

「生活のリズム」なんてうまくいったものです。

 

映像に関しては、一つの画面内で動いているものと動いていないものを対比すると、

動いているものが際立つ、ということがありますよね。

それを端的に表現してみました。

あと、日常の音(生活音)を編集の力を借りて演奏してみたかったところがあります。

つまり、音、リズム先行で編集し、その結果として映像が出来上がる、ということを体験してみた。

ということです。

 

結論:やりようがたくさんあると感じましたので、次回またやりたい、と。

ありがとうございました。

 

193

Discipline

幾何学模様が好きだ。

ミクロであり、マクロである。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

おおよそ、通常では知覚が困難な所に幾何学模様、シンメトリーな構造が潜んでいます。

感じてはいるけども、みることができない。

見えてしまうとある種の神々しさや安堵を感じてしまう。

 

After Effects ーーそこは最後のフロンティア。

そのフロンティアでせっせと種を蒔いてみました。

描くことの難しさを実感しているところです。

 

真っ白なキャンバスに描く。

何かを描く。

 

「あなたは本当に何がしたいですか?」と、

自分に問うている行為は、大切ですけども、大変です。

自分への理解を深める、人生をかけて。

でも、焦ってしまう。すぐにわからないから。

 

まっすぐに今を見つめることが

何より大切だと感じた次第です。

ありがとうございました。

 

192

Flat pattern

変わっているようで変わっていない。

変わっていないようで変わっている。

人が認識できる変化は時間や変化量(差異量)に依存する。

 

視点を変えて白線を突き進む感じにしてみました。

確実に前に進んでいるのに、変化が少なく感じませんか。

 

時間をかけて変化が少ないと感じると、諦めや飽きを感じてしまいますね。

そういった時には見る視点を変えてみればいいのではないでしょうか。

ダイエットなどであれば、体重の変化だけでなく、運動や食事のカロリーの変化をみると、

達成感や満足感、充実感を得られるのではないでしょうか。

 

ある視点では変化が微細でわかりにくくても、

別の視点でみると巨大な変化があらわれる。

たとえそれが数値などで測定できないものであっても。

 

何かがあれば、確実に変化が起きる。

 

ただ、変化が1次関数的に起こることは稀で、2次曲線を描くことの方が多いですね。

こと、人体においては。

ありがとうございました。

 

191

雨の日だからといって、

あなたの心が雨になることはない。

わたしの心は晴れている。

 

ふくもとしょうごのYoutube チャンネル より

https://www.youtube.com/channel/UCjYOtImRI0OD9loU0LtgaSQ

 

雨の日ですと、撮影に関してはある程度の制限がかかります。

世の中に美しい景色の写真や映像は溢れていますが、たいていは晴れてますね。

雨の日には雨の日の美しさ、風情がありますよね。

そこ、大切。

 

雨の日=ネガティブな感覚

これはノーですよ。

あえてポジティブブースト!

気になって調べましたが、日本の1年間の天気の割合は、(気象庁の過去30年のデータより)

晴れ 217.6日

雨 47.6日

曇り 99.8日

らしいですよ。

 

じゃあ、曇りの日はどうするのかって?

そこは、お任せします。

ありがとうございました。

 

190