Warp tribes

外に求めるものと、内に求めるもの。

そこをしっかりしてないと。

段階を経てどちらかの声に耳を傾ける。

特に小さな声に耳を傾ける。

 

たいてい、困難な所に水がわくもので。

084

Reincarnation again

もう一回があるといいですけども、

もう一回がない時もありますね。

そもそも一度限りのものであると思えば、今よりもっと力も心も入るのではないでしょうか。

 

ひとつとして同じものがないことを、同じときがないことを、

心の奥底から認めないといけないですね。

認めないと。

 

083

Hard pasta

 

選択をしなければいけないです。

強固な忍耐という選択を。

ただ我慢をするのではなく、目的を果たすために。

貝になるかぁ。

082

wonder Drift

何かを正しいとすると、正しくないものが生じます。

正義が発生すると悪が発生します。

どこから何を見るのか。

誰がどこから何をみて言っているのか。

081

What seed

桃栗三年柿八年とありますが、

そもそもなにのタネを蒔いているのかわからないのですよね。

色々なタネを蒔くのですが、

思った時に芽が出ないことが往往にしてあります。

しかしながら、タネを蒔かないことには芽は出ませんし、実を結ぶこともないのです。

 

何のタネを蒔いているのか、蒔いたら蒔いたで忍耐強く見守り続けるしかないのでしょうか。

タネを蒔く

080

light,sweet,strong

天気の良さは心の良さ

心の良さは天気の良さ

基本、根本、源流を

今よりもっと大切にする

そういう人でありたいと

そういう想いを持つことを

大切にすること。

078

Change somethings

遠回りかどうか、近道なのかどうなのか

距離は時間と共にある。

なにをしたら良いのかわからない時は

なにもしないのか、なんでもするべきなのか。

表と裏か、マルかバツか、テーゼとアンチテーゼなのか。

持て余さないこと。

077

Total Plan

何かを変えるのは時ではなく、人である。

ただ時がきっかけを与えることもある。

しかしそれは長くは続かない。

そういう気がします。

きっかけは自分でつくるしかない、と。

痛感しております。

習慣をねじ曲げる難しさを。

076

何にせよ生きるということは時間を消費するということなのですね。

消費するというか経過するというか、

せわしなく、のんびり。

ゆったりと迅速に。

まずは設定し、行動する。

迷いなく、惑いなく。

時間だけは等しく進んでいると思いたいものです。

075