What something

無理が通れば道理が引っ込む

とは言いますが。

道理が引っ込み出したら、当分出てこないと思います。

 

道理が、道の理が、をひっこませないようにあるべきであると。

わかっているけれどもわかりにくいところ。

 

無理を通したくなるのは感情が支配するから。

一方通行の感情が。

 

無理が無法がまかり通ってしまうと

習慣が乱れ、思考が乱れる。

わかったような、わからないような

わかった風なことでした。

 

219

Socks strongly

密接に結びついている。

心と体は。

 

心があって、行動にあらわれ、

行動によって、心がはぐくまれる。

 

ようするに、常に、いつも

心か体が走っていないと大変だよ、っていう話でした。

 

どこからドリヴンしますかね。

 

217

Once again

変わったと感じた時には変わっている。

変わると考えた時は変わり始めている。

 

ひとつ、心の中に想うだけでいい。

そうすれば体がそちらを向き、動き出す。

 

シンプルなもの。

シンプルなものは強度がある。

 

信念に身を委ねるだけだ。

 

216

Slow correct

ピンと来ることを探す。

うちにもそとにも。

 

探せば、からなずみつかる。

見つからない時に考えなければいけないことは、

探したりないか、

探しているものがちがうかだ。

ちがうというのは、必要ないことを探しているということだ。

 

なんにせよ、

なににせよ。

 

進んでいることには違いない。

 

215

傾聴する。

傾聴しなければいけない。

 

物事に耳を傾ける。

人はみたいものしかみないし、ききたいものしかきかない。

 

それ以上にいくなら、今よりひろがるには傾聴しなければならない。

それがたくさんの中のひとつであることを理解しました。

 

214

Join immediately

浮かんだものは忘れてしまう。

結構なスピードで。

 

忘れるスピードははやいですね。

 

後でいい、なんてものはなくて、もうしない、ということかと。

そう感じました。

 

忘れる程度のこと、そう思うこともありますが

忘れてはいけないことだったと感じることもあります。

 

コントロールできないこと、特に自分で。

そこをコントロールしようとしないといけないのかな。

完全はないので、なんとか。

 

欲しい時に欲しいもの、という世の中にはなってきているようですが、

必要なものを必要な時に、からは少し遠ざかっているような気がします。

 

213

Airborne

大丈夫。

だいじょうぶ。

いける。

できる。

やれる。

 

前に進むには、前に進む言葉が必要なこともありますね。

いける。

できる。

すすむ。

とにかく思いついた言葉を唱える。

そうすればあとは勝手に連れていってくれる。

自分が。

 

212

Same answer

どこへいったとしても

なにをしったとしても

インしているだけではいけなくて

アウトしなくてはいけない。

 

アウトしなくてはいけないが、

それはうまくいかない時の方がアウトしやすいかな。

 

おもいをだす。

文字にすると簡単なのですけども。

出せない。出てこない。

それは身構えるから。格好、体裁を自覚してしまうから。

理想と現実のギャップに悩んでしまうから。

 

いつから、こんなに立派なものになってしまったのか。

なぜ。

自分自身ではなく、他人にうつる自分を大切にしてしまうのか。

自分自身を大切にしなくてはいけない、いけないが

自分自身が自分自身にうつっていないのではないのでしょうか。

 

人間、人の間に生きる。

 

行動に精神が宿る、ということを聞きました。

最初から最後までわからない。

きっとひとつわかったら、次にわからないことが生まれ、

またひとつわかったら。

 

行動というアウトを繰り返す。

 

211

forget

手をはなす。

手に入れたものを

どこから手に入れたのかは忘れてしまいますよね。

 

どこからかを忘れるからおっかないこともあるのかと。

情報とか、どこからかを忘れると

その手にしている情報の内容の精度が変わりますよね。

どこからかを忘れてしまうと、等しく手にした状態になる。

だから間違いが起こるのかと考えた次第です。

 

210