Heartful skin

知らぬ間に、勧められるがままになっておりませんか。

AIってものが浸透しきっているように感じます。

世界は繋がり、近くなったように思いますが、

ある意味で狭く、閉塞感を覚えもします。

 

主体性を取り戻さないと。

そのための思考を回復しなければ。

 

088

Oneday blue

想像が追いつかないスピードで

思いもよらないところから

やってくる。

 

何が?と思いますよね。

答え、ですかね。

答えはいつもあらぬところからやってくる。

 

087

Give mE

急に疲れることがありますね。

急にガス欠?充電切れのごとく?

迅速に奮い立たせるにはどうすればいいのでしょうかね。

 

どうすればいいか考えてたら奮い立ってきましたね。

086

Summon up

続けていると、進捗がありますね。

 

なんともかんとも。

きっとわからないことも、できないことも

続けることで、ある一定の答えが出るのでしょうか。

Comfortablyにいくか

Carefreeにいくか

両方か。

楽しいことが盛りだくさん、ということを実感しております。

085

 

Warp tribes

外に求めるものと、内に求めるもの。

そこをしっかりしてないと。

段階を経てどちらかの声に耳を傾ける。

特に小さな声に耳を傾ける。

 

たいてい、困難な所に水がわくもので。

084

Reincarnation again

もう一回があるといいですけども、

もう一回がない時もありますね。

そもそも一度限りのものであると思えば、今よりもっと力も心も入るのではないでしょうか。

 

ひとつとして同じものがないことを、同じときがないことを、

心の奥底から認めないといけないですね。

認めないと。

 

083

Hard pasta

 

選択をしなければいけないです。

強固な忍耐という選択を。

ただ我慢をするのではなく、目的を果たすために。

貝になるかぁ。

082

wonder Drift

何かを正しいとすると、正しくないものが生じます。

正義が発生すると悪が発生します。

どこから何を見るのか。

誰がどこから何をみて言っているのか。

081

What seed

桃栗三年柿八年とありますが、

そもそもなにのタネを蒔いているのかわからないのですよね。

色々なタネを蒔くのですが、

思った時に芽が出ないことが往往にしてあります。

しかしながら、タネを蒔かないことには芽は出ませんし、実を結ぶこともないのです。

 

何のタネを蒔いているのか、蒔いたら蒔いたで忍耐強く見守り続けるしかないのでしょうか。

タネを蒔く

080