Total Plan

何かを変えるのは時ではなく、人である。

ただ時がきっかけを与えることもある。

しかしそれは長くは続かない。

そういう気がします。

きっかけは自分でつくるしかない、と。

痛感しております。

習慣をねじ曲げる難しさを。

076

何にせよ生きるということは時間を消費するということなのですね。

消費するというか経過するというか、

せわしなく、のんびり。

ゆったりと迅速に。

まずは設定し、行動する。

迷いなく、惑いなく。

時間だけは等しく進んでいると思いたいものです。

075

Start out

こんな時だからこそ、一度からっぽにするんだ。

まぁこんな時でなくてもいいですけども。

定期的に、常に、空っぽになるのです。

から、空(くう)ですね。

くうになれば解き放たれることもありますし、

満たされることも満たすこともあるでしょう。

 

水はひとところにあると、よどんでいくのです。

しかもそれは水だけに限らないのです。

 

何かにしがみつけば、それに縛られる。

074

Two correlations

「プレゼントをもらうことは嬉しいことだが、

プレゼントをあげる喜びの方がもっと嬉しいのではないかと思う」

「得る」ために「与え」ようとしないのか。

073

predirection feel

簡単なことは思った以上に難しいものです。

すぐできると思っていることも難しい。

なにも考えずにするのがいいのかと。

後回しにしないよう、自戒を込めて

072

日向:ひなた

物事のあるべきすがたとはなになのか。

考えても仕方がないでしょうか。

しかしながら、そこに答えがあるのではないのかと思っております。

その過程にあるかもしれません。

どうでもいいこと(そう思われがちなこと)にフルスイングしたいものですね。

071

遠方より

取捨選択。

すべてはできない。

しかし、やるべきことはすべてできる。

時間を考えるのであれば、まずはやらないことを決めないと。

やるべきことと、やるべきでないことの基準は目的に依る。

さあさあさあ。

進めていきましょう。

070

Terrible fashion

見える時と見えない時があります。

なんといいますか、無意識で選択している時とそうではない時。

なぜ、そういったことが起こるのでしょうか。

なぜなのでしょうかね。

心のありようでしょうか。

時間のあつかいでしょうか。

見ようと、意識しようとしていないからでしょうか。

うまくコントロールできるようになりたいものです。

069

After hesitation

もっとシンプルにならなければいけないと思うのですよ、何事も。

集合知といいますか、捉え方の問題なのか。

ひとりの人を構成している要素はそれこそ途方も無い数の素子の関係性から成り立っていますが、

最終的にひとりの人なのですよね。

どこをどのように観測するか、視点が大切なのかなと。

自戒を込めて

068

Wait a moment

苦手なことをどう扱うのか。

さっと捨ておくのか、歯を食いしばって拾い上げるのか、得意なやつにお願いするのか。

どうしたもんだ。どうしたもんだい?

めんどくさがったら、おしまいですね。人生。

めんどくさがったら、おしまい。

067