new outside and then

それとなく、それとなく変化が生じています。

なにもないところから、なんでもあるところまで。

ひとつのことをいかにとらえるかが大切なのだと感じます。

コントローラーをしっかりと握りしめていないと、誰かに持っていかれると感じます。

思っている以上に放棄していませんか。

そんなに、めんどくさくもなく、つまらなくもないと思いますが。

 

058

統合する意識

何かしらを見捨てて、なんでもないものをえる。

何かをえるには、何かをすてる。

繰り返すことを恐れない。

繰り返すことに怯えない。

執着しない。

なにもないはすべてある。

得たいものはすべてある。

そこにある。

 

自戒を込めて

056

Limited ほんとに?

今だけ、限定なんていわれますと「んっ」って反応してしまいますよねー

本当にそれが欲しいのかわからなくなってしまいますね。

ほんと、おっかないです。

必要なものを必要なだけ。

そうしたいものです。

055

欠如しないこと

なにかとせわしなくなっていませんか。

数の暴力に屈していませんか。

やばい時ほどかまえてことにあたらないと。

しっかりかまえてことにあたらないと。

やっぱり基本が大切だと感じております。

基本の強さが大切なのであることを、感じております。

基本:その物事の中心となる、おおもと。

だそうです。

中心はどこだ。そこをおしはかるべし。

 

 

人の間に生きる。

054

Sometimes

なんといいますか。

瓢簞から駒が出る、といいますか。

思いがけないことも往往にしてございますね。

どのような引力が働いているのかわかりませんが、

「想い」の力は強いのでしょうか。

物事、一心不乱に打ち込めば、おもいもよらないところから答えがかえってくるのでしょうか。

 

感謝を怠らないことですね。

053

したらば

何事もなく平穏無事な一日か。

不穏で有事な一日か。

ほどほどのところを攻めたいですか。

やるべきことと、やりたいこと

ここをいかにして合致させるのか

遠くのゴールに向かうためにどのように歩みを進めるのか。

言うべきことや言うべきではないことなど、

とりとめのないことがきになる今日この頃です。

tUrN ArOuD

ふとした時に、すっと物事がおちることがります。

何事もなかった、そもそも当たり前だったかのごとく。

反発 Repulsion

斥力 repulsive force

 

自由を求めると不自由に憧れ、

不自由に縛られると自由を夢見る。

意志で行動する範囲においては自由。

自らを由とする。

みずからをよしとする。

良し=認める

みずからをみとめたいものですね。