Success

答えはどこにあるのか。

前にも書いた気がするなぁ。

自戒を込めて

自分の問題は自分だけの問題

答えもそう。

外に転がっているものはヒントであって答えではない、

そう思います。

 

自戒を込めて

 

そもそも問題もそんなにないと思います。

問題にするだけであって

取り上げるだけであって

そんなに時間はないと思いますね。

 

228

mistake or error

なんでも更新してはいけない。

いけなかった。

 

間違って、失敗して。

オリジナルな間違いや失敗をすることはそのまま

オリジナリティ獲得のチャンスですね。

新しい失敗は新しい自分の発見につながりますね。

 

おんなじことを繰り返すのはあまり良くないように感じますが、

やったことない、経験したことのないことは、

成功にしても、失敗にしても

ありがたいことではないでしょうか、自分にとって。

 

227

Update

進化と進歩は別のもの。

変化、更新が進む世の中ですが良い方向へと向かいたいものです。

ワードプレスを更新しまして、このブログの更新もやり方が変わりました。

まだまだ慣れませんね。

一つひとつ調べながら丁寧に進めております。

多様性を認め、方向を定めれば、良い方向にむかえるかと。

心を必要以上に乱さない。

そう思います。

226

Throw

おちつく。

ゆっくりとおちつく。

 

ある時に俯瞰で自分の立ち位置が見えた気がする時があり、

急激に焦りを感じます。

 

思った以上に時間が経っていた、とか。

 

見失った状態から戻ってきた時に焦ることがあります。

 

それでもおちつくことが大切かと思います。

寛容をもって。

 

225

Partial or whole

いつでもやめられることは

いつでもはじめられる。

 

たった一度でやめてはいけない。

たった一度でわかった風になってはいけない。

欲しかったもの、ことを感じるかそれを得られるかを

わかるまで続けなければいけない。

 

最初の動機を忘れてはいけない。

それが軽かろうが重かろうが

核心の部分には何かがあったはず。

 

224

From somethings

風が吹く。

それがどこからはじまっているのかはわからない。

 

どこからきているのかわからなくても

今どこにいて、どっちに向かっているのかをみないと。

 

さて、どこに向かうか。

 

223

Translation flow

そういう、状況、環境に身を置く。

そういう、状況、環境にする。

 

環境は大切だと言われておりますけども、

自分が動く前に、自分でその環境を創り上げることが大切であると感じました。

創り上げる、主体的にそういう状況に身を置くといいますか。

 

どこかに行けば何かが変化するのではなく。

こういう変化を起こすために必要な環境に身を置くこと。

 

意識が自己に向いているか。

向いているのか。

方向性の立て方か。

 

222

Think, consider

次にやること。その前にやる、今のこと。

つながりとひろがりを感じること。

 

ひろがりをひろげることを意識する。

体験から経験へと移り変わる時に何を得るか。

 

ありようを考える。

考えて行動する。

行動から学ぶ。

 

221

One by one

区切りは自分がつけるものであって。

基本的には区切りはない。

 

区切るということは、整理をはじめること。

整理をはじめるということは、スペースをつくるということ。

そこに新しいものが流れ込んでくるように。

 

スッキリするように。

 

変化が訪れる。

 

220

What something

無理が通れば道理が引っ込む

とは言いますが。

道理が引っ込み出したら、当分出てこないと思います。

 

道理が、道の理が、をひっこませないようにあるべきであると。

わかっているけれどもわかりにくいところ。

 

無理を通したくなるのは感情が支配するから。

一方通行の感情が。

 

無理が無法がまかり通ってしまうと

習慣が乱れ、思考が乱れる。

わかったような、わからないような

わかった風なことでした。

 

219