Double return

有難い

有る、難しい

ありがたい。

言葉の意味、用法は様々な要因を受けて変化していますね。

 

解釈が、変化を促した。

何事も解釈(反応)で変化できるということですね。

ありがたや

 

096

focus

思ったことを全部やる。

しかし時間が足りないかもしれない。

大きな問題は、細分化していけばいい。

そうすれば、いい。

 

095

Tone

さざなみのごとく静かにやってきて

とどまっているのかも認識することができない。

 

どうでもいいことかどうかもわからない。

あくいにみちている気がします。

 

094

space mouse

あったかいのかあついのか、

あったかいのでしょうか。

あたたかいですね。

 

何もない?

そんなことはないでしょう。

外に内にどれだけの影響をもたらしますか。

ひとつのアクションがふたつのインフルエンスをもたらすはずです。

確実に。

 

093

感応道交

時間をかけることをおしまない。

時間がかかるのであれば。

かけるべき物事にかけきるんです。

あまるくらいに。

それが源泉となって、前に進み出すのです。

決して止まっているわけではないのです。

092

Too wide

求める価値は何なのか。

ありようは何なのか。

人が人らしくあるということは具体的にはどのようなものなのか。

世の中、社会、世界とは何なのか。

 

一つの最小単位からどこまで大きな所に届くのか。

包括すべきはどこまでなのか、拡大していくのか。

 

含むことが必要でしょうか。

 

090

Heartful skin

知らぬ間に、勧められるがままになっておりませんか。

AIってものが浸透しきっているように感じます。

世界は繋がり、近くなったように思いますが、

ある意味で狭く、閉塞感を覚えもします。

 

主体性を取り戻さないと。

そのための思考を回復しなければ。

 

088

Oneday blue

想像が追いつかないスピードで

思いもよらないところから

やってくる。

 

何が?と思いますよね。

答え、ですかね。

答えはいつもあらぬところからやってくる。

 

087